〜キハ58 Kenji〜

 

主に東北地方の臨時列車or団体列車で使用されるJRでは最後のキハ58系列車両である。

この車両は元新津運輸区所属の臨時列車だったが火災事故に遭遇し休車になり運用離脱。

その後 被災した1両の代用として1両が改造され盛岡に転属した上でKenjiという愛称をもらった。

そしてデビュー後数年で緑色に金帯のデザインに塗装され、

2013年12月に全般検査を受けた際に塗装が変更され青に金帯の三陸海岸をイメージした塗装になった。

なお 新潟では時々 臨時or団体列車の運用に入る。

 

鉄道図鑑へ戻る

inserted by FC2 system